大阪のおばちゃん学

(PHP文庫) ¥ 620

2010年4月刊 

大阪のおばちゃん学

いまや全国区の「ブランド」でもある大阪のおばちゃん。

オレオレ詐欺の電話にも、「オレオレという名の子は生んでいない」と詐欺犯を撃退する、その度胸とツッコミ力はどこからくるのか? 

強烈なキャラクターゆえに、どうかすると偏ったイメージが横行していますが、一面だけを捉えて判断したのでは日本の「損失」でもあります。

飴ちゃんひとつで見知らぬ人を瞬時に10年来の友に変えてしまう底なしのパワーを学んでいただきたい。